岡山・真庭のお土産 かすてらの正凜堂

岡山・真庭のお土産 かすてらの正凜堂

カステラの出し方
カステラの出し方

 【贈答品としてお渡しする時】


  化粧箱に包装されたものをお渡しされると思います。丁寧なのは下げ袋から出し(もしくは風呂敷を解いて)中身を見せてお渡しすること。文字や意匠が相手側に見えるよう回します。通常の進物と同様で特に決まりはありません。
 
  しかし注意して頂きたいことが一点。運ぶ時と出す時、いずれも水平にして下さい。かすてらは柔らかいため縦にすると下が潰れます。特に持ち運ぶ時は注意して下さい。


 【切ってお出しする時(給仕)】


  御菓子を頂くために切ってお出ししますが、生地の酸化・乾燥を防ぐため必ず直前に切り分けて下さい。
  お皿は四角い平皿が安定して見えます。
  皿にくっつきやすいため、クッキングシートを切って下に敷くと親切です。
  美味しいかすてらであれば二切れ添えましょう。一切れでは寂しく感じますが、二切れにすると不思議とボリューム感が出ます。薄く切って寝かせ、重ね置きしても美しいと思います。薄く切るとまた軽い風味となり、おなかにもたれる感じがしません。甘さもコントロールできます。
  切り口が荒れてしまった場合は綺麗な方を相手に向けます。
  そのまま手に持って頂いていただくのも良いですが、フォークがあると食べやすいと思います。竹フォークがあれば最高でしょう。
  さりげなくウェットティッシュやお手拭きを添えて用意しておきたい所です。

[ Amazonで検索 ][ Googleで検索 ] !! [ Yahoo!で検索 ]