岡山・真庭のお土産 かすてらの正凜堂

岡山・真庭のお土産 かすてらの正凜堂

カステラとケーキのスポンジは同じ?
~カステラとケーキのスポンジは同じに見えてしまう方へ~



参考:


 『カステラ』という名前の由来
 (特に注目して頂きたいのは菓子博物館の館長さんのコメントです)




カステラの生地はケーキのスポンジに比べ、以下の特徴があります。


 ● しっとりしている…… マドレーヌやブラウニーに近い。ただし、動物性油脂は卵しか使いません。
 ● 気になる香りが抑えられている…… ケーキのスポンジはカステラに比べるとかなり粉臭さがあります
 ● 味が良い…… 分量比が異なり口溶けが良いためです
 ● 味が澄んでいる…… バターや牛乳を使いません( 使っているカステラもあります )
 ● 柔らかい…… 『味が良い』を参照下さい。他にも膨張材を使わないことで、生地のふくらみが張り詰めず穏やかなためです。
 ● 素朴…… 人口的な形成を加えませんので焼き姿が自然で心が和みます。特に手作りのカステラではこの特徴が顕著です。
 ● 低温で時間をかけて焼く…… 繊細な生地に仕上げるためです


いずれも日本人の感覚を極限まで追求したものです。


材料が同じであるからこそ、文化性の差異が際だって感じられます。

[ Amazonで検索 ][ Googleで検索 ] !! [ Yahoo!で検索 ]